【レビューまとめ】Microsoft Universal Mobile Keyboardはファンクションキーが無い!?

カテゴリ:キーボード メーカー:Microsoft

【レビューまとめ】Microsoft Universal Mobile Keyboardはファンクションキーが無い!? MicrosoftのUniversal Mobile Keyboardのレビューまとめ!重さは?キーピッチが狭い?キーレイアウトが特殊?ファンクションキーが存在しない・・・?などなど注目のこのキーボード、みんなの評価はいかがなものなのでしょうか?



公式ページ

Microsoft Universal Mobile Keyboardの公式ページ Universal Mobile Keyboardの概要はMicrosoft公式ページを参照してください。

動画

動画はたくさんあるようなのでYouTubeの検索結果を貼っておきますね。

海外では5ヶ月前にすでに発売

「Universal Mobile Keyboard」は10月に79.95ドルで発売予定だ。類似製品であるLogitechの「K480」はUniversal Mobile Keyboardより若干大きいが、同じ3種類のOSをサポートし、価格は49ドルだ。

海外では2014年10月にすでに発売されていたようです。すでに安価な競合製品が出回ってしまっている日本市場で、いまさら対抗できるのでしょうか・・・。と思いきや、モバイルと銘打ってあるだけあって、こっちは重量があっちの半分。軽さも求める人には需要がありそうです。

企業のレビュー

PC Watchのレビュー。 製品のコンセプト、箱開封、本体外観、キーピッチ、キーレイアウト、スタンド、接続デバイス切り替え方法など。

ASCIIのレビュー。 Microsoft Wedge Mobile Keyboardとの比較としながらの内容になっている。ただ、LogicoolのK480との比較も欲しいところ。

まとめ

Microsoft Universal Mobile Keyboardのレビューをまとめます・・・。

3つのデバイスとの接続を切り替えられる。
重量はK480に比べて半分以下となる365gと軽い。
キーピッチが狭い・・・。
キー配列が独特・・・。
値段がK480に比べて高い・・・。
F1~F12のファンクションキーが存在しない・・・。
半角/全角キーも存在しない・・・。
DeleteキーはFnキーとBackspaceキーとの同時押し・・・。

Microsoft Universal Mobile Keyboardの評価:
日本語入力においてファンクションキーが無いのはきついですね。日本ではライトユーザー向けの製品になるかも知れません。