【レビューまとめ】LogicoolのK480は分厚くて重いからモバイル向けではない!?

カテゴリ:キーボード メーカー:Logicool

【レビューまとめ】LogicoolのK480は分厚くて重いからモバイル向けではない!? LogicoolのMulti-Device Keyboard K480のレビューまとめ!ダイヤルの操作は?スタンドは?キーストロークは?厚みは?重さは・・・?などなど気になるところがいっぱいのこのキーボード、みんなの評価はいかがなものなのでしょうか?

公式ページ

LogicoolのMulti-Device Keyboard K480の公式ページ Multi-Device Keyboard K480の概要はLogicool公式ページを参照してください。

Logicoolのライターレビュー。公式の販促ページですね。ユーザー目線の内容ではないが、製品の概要と細部がよりわかりやすい。

動画

Logitech公式動画。本体にスマートフォンとタブレットを同時に立てかけている状態で、さらにPCとも通信できるというパフォーマンス。

個人購入者の動画。何はともあれ動画だとものがわりやすいですね。打鍵音は結構うっさそう。

企業のレビュー

価格ドットコムマガジンのレビュー。女性向けに書かれている。数少ない白色モデルの写真が見られる。

engadgetのレビュー。あまり消費者目線ではない感じ。デバイス切り替えにかかる時間を計測した動画が埋め込まれている。

個人のレビュー

公式ページをなぞるような内容に、随所に消費者目線の内容を加えたような感じ。

キータッチや打鍵感、打鍵音、キーレイアウトやかばんに入れた時のことなど消費者目線の詳細な内容。

デメリットや厚みについて詳細に書かれている。

打鍵している動画が埋め込まれている。他にPS4やPSVitaと接続したときの内容が書かれている。

クチコミなどのレビュー

価格ドットコムのユーザーレビュー。Bluetoothの接続が遅いとかキーピッチがずれているとか色々問題が報告されています。おなじみのステマらしき投稿も・・・。

Amazonのユーザーレビュー。★3以下において、分厚い、重い、つくりが安っぽい、キータッチが悪い、接続できないといった報告が多数。

まとめ

Logicool K480のレビューをまとめます・・・。

3つのデバイスとの通信が可能で、ダイヤルを回すだけで接続相手を切り替えられる。
厚い、重い、モバイル向けではない・・・。
ダイヤル回しによる接続デバイスの切り替え時間は1.5秒程度と早い。
スリープ状態からの復帰時に接続完了するまでが遅い。
キーストロークはしっかりしている。
キーストロークは重く、反発力もあり、音は静かではない・・・。
キーストタッチがおもちゃっぽい、キーの端っこで打つと入力されない(パンタグラフのため?)・・・。
キーピッチがずれている(?)・・・。
スタンドの材質は柔らかい樹脂でしっかり固定させられる。
スタンドはただの溝なので傾斜角は変えられない。
電源スイッチが裏にあるため裏返す手間がかかり面倒。
いかなるデバイスとも接続できない(不良品?)・・・。

まれな報告として「いくつかのキーがへっこんだままの状態で届いた。」「油まみれの状態で届いた。」といったものもありました(笑) キーストロークは好みの問題もあってか、真っ向から評価がわかれていますね。スタンドは角度がつけられないのがやっぱり残念。

Logicool K480の評価:
パンタグラフキーが好きな人は問題ないと思います。デスクトップで数台のデバイスを使って作業するという人には良いみたいですね。