【レビュー】住まいのマニキュアミニ10色セットは筆ペン感覚で床の傷を隠せる?効果は?

カテゴリ:補修用品 メーカー:建築の友

【レビュー】住まいのマニキュアミニ10色セットは筆ペン感覚で床の傷を隠せる?効果は? 建築の友 住まいのマニキュアミニ10色セットの購入レビュー!床や柱、家具の細かいすり傷や色あせを筆ペン感覚で補修できると言うこの補修用品、効果はいかがなものなのでしょうか?



公式ページ

建築の友 住まいのマニキュアミニ10色セットの公式ページ 住まいのマニキュアミニ10色セットの概要は建築の友公式ページを参照してください。

購入金額

1360円で購入しました。

ここからレビュー

住まいのマニキュアミニ10色セットのレビュー開始♪ ここから住まいのマニキュアミニ10色セットのレビューをはじめます。

簡単・便利な筆ペンタイプ。

MADE IN JAPAN、日本製。

パッケージと中身。この容器のロックはちょっと外れやすいので、もっとしっかりしたものがよかった。

10色の内約。木材の色と言えそうなのはブラック・グレー・クリヤーを除けば7種類です。

筆ペンの筆先の質感はあまり柔らかくは無いですが硬くも無いです。

使ってみて・・・

この傷を隠したいと思います。

色が合いそうなのは、この写真ですとまさにナッツブラウンと言う感じに見えますが、実際はミディアムブラウンオーク、ナッツブラウン、ダークブロンズの三色が近いものの、どれもそのまま合うとは言えない感じに見えています。

薄い色なら失敗しても重ね塗りで傷もろとも隠せると思うので、まずはミディアムブラウンオークから試してみます。

まずは少しだけ。

写真ではほんの少し薄いものの色合いはほぼ同じようにも見えますが、実際はもっと薄いです。それから、塗ると色が暗くなると言うことがわかりました。

薄いところに重ね塗りをしようと思います。見た目より暗くなるのなら、暗い色のダークブロンズより明るい色のナッツブラウンを選ぶべきですね。

ナッツブラウンで重ね塗り。

写真だとほんの少し明るすぎるだけでかなり近い色に見えますが、実際はかなり明るい色になっちゃってます。これは失敗でした。ナッツブラウンの場合は塗ると色が暗くなるのではなく、濃くなっただけでした・・・。

ではダークブロンズならどうでしょうか?

同じようにミディアムブラウンオークを塗った後に、上から重ね塗りをします。

写真だと少し濃いと言うか暗い色に見えますが、実際はまさに最適と言う感じの色合いで、重ね塗りをしている分だけほんの少し濃いと言う感じです。ダークブロンズは塗ると色が明るくなるようです。

残っている部分をダークブロンズだけで塗りました。思ったとおり、完璧な色合いです。写真だと暗くて濃い色に見えますが・・・。

写真だと右側のナッツブラウンが一番自然な色に見えますが、実際は左側のダークブロンズが一番自然です。

まとめ

住まいのマニキュアミニ10色セットのレビューをまとめます・・・。

値段は1本あたり130円くらいとまあまあ安い。
筆ペン型で塗るのも保管も楽。
10色中3色が黒など極端な色でお試し品に相応しくない。
塗ると色が濃くなると書かれているが、実際は明るくなったり暗くなったり様々で予測は困難。

住まいのマニキュアミニ10色セットの評価:
物自体は良いですが、塗った後の色を予測しづらいのが厄介ですね。