【レビューまとめ】Diginnos Stick DG-STK2Fは安いけどファンの音が気になる!?

カテゴリ:スティックPC メーカー:ドスパラ

【レビューまとめ】Diginnos Stick DG-STK2Fは安いけどファンの音が気になる!? ドスパラのDiginnos Stick DG-STK2Fのレビューまとめ!日本電産コパルの超小型ファンを搭載しながらも他者製品より比較的安価なこのドスパラ製スティックPC、みんなの評価はいかがなものなのでしょうか?



公式ページ

Diginnos Stick DG-STK2Fの公式ページ Diginnos Stick DG-STK2Fの概要はドスパラ公式ページを参照してください。

動画

動画はたくさんあるようなのでYouTubeの検索結果を貼っておきますね。

企業のレビュー

これは、Windows 10 Home 32bit搭載で本体サイズが幅109×奥行き40×高さ18mmのスティック型PC。PC本体でありながら、DSP版Windows 10 Home 32bitと安価なPCパーツとのバンドル価格と同等もしくは安価な価格設定になっており、お買い得度が高い点が特徴だ。

主なスペックはCPUがAtom Z3735F(クアッドコア/1.33GHz動作)、メモリがDDR3L 2GB、ストレージがeMMC 32GB、冷却ファン内蔵で、搭載コネクタはHDMI×1、USB 2.0×1、Micro USB×2(うち1つは給電用)で、micro SDカードスロットも1つ備えている。

発売当日にドスパラ秋葉原本店で展示品を撮影したもの。店で買えば送料がかからないので他社製品より安くなる。

ヒートシンクを外してみると、メモリー、CPU、eMMC、そのほかのモジュール類が半田付けされているのがわかる。Micro-USB端子も、ボードに直接半田付けされている。

排気用のファンはカメラ用部品など、精密機器を製造している日本電産コパル製のもの。「MADE IN VIETNUAM」の表記がありベトナム工場で製造しているらしいが、触ってみるとかなり精密で、中にはきちんとベアリングが仕込まれている。

ASCIIのレビュー。本体を分解して内部写真を撮影すると言う内容の記事。

デバイスマネージャーで確認した評価用機材のハードウェア構成。ストレージは東芝製「032GE4」を搭載している

ITmediaのレビュー。タイトルにWindows 10と書かれているが、Windows 10についての内容は薄い。他は本体・付属品写真、PCMark8や3DMarkなどのベンチマークテストなど。

個人のレビュー

さすがはスマホなどでも使われているBay Trail-T Atom・・・ 内部ストレージメモリやDDR3Lのメモリも相まってすごい消費電力です・・・ ちなみに適当なマウスとキーボードをつなげても4Wでした

以下評価
ファンは小型のためか、無音の部屋ではプーンという音が目立つ
→ちょっとでも音があれば気が付かないが、人によってはうるさく感じるかも?

・性能は相応な部分はある
→ブラウジング、メーラー、動画サイトの観覧には十分な性能ですが
3Dなゲームができるかというと正直無理で、2Dも軽めの物までが限界
艦これがギリギリ「かくつきあり」動くぐらいなので期待はしないほうがいいかも

・現行の無線ドライバがちょっと不安定になる時がある
→たまに応答停止になったりします

・本機は本当にエコ
HD画質の動画を見て5~6W、ベンチでも10W前後

箱・本体・付属品写真、消費電力、CrystalMarkのベンチマークテスト、感想など。

旧モデルのDG-STK1は無線LANが安定せず、途中でネットワークが切れてしまうことがありました。一方、本製品は、無線LANが安定し、長時間、Huluなどの動画配信サービスで映画を視聴しても、ネットワークが切れることはありませんでした。なお、無線LANルーターを近距離に置いて、速度を計測したところ、約35Mbpsの速度が出ていました。速くはないですが、LAN経由でも、動画を視聴できるスピードです。

わりと詳細なレビュー。Wi-Fiが安定しているとのことですが、無線LANルーターを近距離に置いての測定では現実的では無く意味も無いと思います。と言うかそれでも35Mbpsしか出ていないと言うのは逆に安定しているとは言えないのかも知れません。私が購入したideacentre Stick 300は距離があいていても58Mbps出ていますし・・・。その他の内容は、3DMarkなどのベンチマークテスト、ファンの音、温度、消費電力、本体写真など。

もう一つの悩みは、ファンの音が意外とうるさいこと。高周波なので、意外と耳に障ることでしょうか。ここは、ファンレスで無音だけど熱対策で遅くなることがある機器とどちらを選ぶか悩ましいところ。

ASCIIの記事で公開されていたように、ファンの大きさが他社製品より小さいので、ファンの音も比較的うるさいと予測できます。内容は簡素で、マウスコンピューターのスティックPC第一号「m-Stick MS-NH1」との比較写真があるくらい。

上の画像は、左がファンなしのSTK1、右がSTK2Fです。確かにSTK1よりもかなり厚みを増しました

ドスパラの前機種となるDiginnos Stick DG-STK1と本製品となるDiginnos Stick DG-STK2Fとの比較写真。冷却ファンを搭載したためか筐体が分厚くなったようですが、接続先の表示装置の入力端子の配置によっては前機種なら入ったのに本製品では入らなくなってしまった、と言うこともあるかも知れません。

まとめ

Diginnos Stick DG-STK2Fのレビューをまとめます・・・。

寸法/重量 109×40×18mm/60g
OS Windows 10 Home/Windows 8.1
CPU Atom Z3735F (4core, 1.33GHz~1.83GHz)
メモリー 2GB DDR3L
ストレージ 32GM eMMC
USBポート USB 2.0 TYPE-A x1
MicroUSB x1
MicroUSB x1 (給電用)
無線通信 IEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.0
Wi-Fiが安定しない?
冷却装置 日本電産コパル製超小型ファン
他社製品に比べて音がうるさい?
性能 ブラウジングはサクサク
3Dゲームは厳しい
スリープ 使えない
付属品 HDMI延長ケーブル
microUSB→USB変換ケーブル
USB-AC変換アダプター&ケーブル

Diginnos Stick DG-STK2Fの評価:
他社製品に比べて価格が安い!でもファンノイズが気になる?致命的なバグや動作不良が無ければ良いや!こんな感じでしょうか・・・。以上でDiginnos Stick DG-STK2Fのレビューまとめは終わりです。