【レビュー】NETGEAR A6210を購入!最高速度は?5.0GHz acが安定しない?

カテゴリ:無線LANアダプター メーカー:NETGEAR

【レビュー】NETGEAR A6210を購入!最高速度は?5.0GHz acが安定しない? NETGEAR A6210の購入レビュー!ビームフォーミングと可動式アンテナでつながりやすい接続を実現したと言うこの無線LANアダプター、速度はいかがなものなのでしょうか?ちなみに通信速度の規格値は5.0GHzと2.4GHzそれぞれで867Mbps、300Mbpsとなっています。



公式ページ

NETGEAR A6210の公式ページ A6210の概要はNETGEAR公式ページを参照してください。

動画

A6210の動画を撮影しました。

購入金額

4,880円で購入しました。安い時期に買えたとは言えそれでも無線LANアダプターの中では高めの部類に入ります。

ここからレビュー

NETGEAR A6210のレビュー開始♪ ここからNETGEAR A6210のレビューをはじめます。

NETGEAR A6210の箱 箱、表と裏。

NETGEAR A6210はビームフォーミングに対応している この「ビームフォーミング」と「可動式アンテナ」が同類製品に差をつける特徴です。さらに延長ケーブル兼スタンドもあります。

NETGEAR A6210はWPSボタンが付いている WPSボタンが付いていますのでパスワードを入力しなくても接続できます。

NETGEAR A6210はNETGEAR Genieに対応している この「NETGEAR Genie」はA6210の付属CDに入っているものはかなりしょぼく、速度テストもできませんし、入れる意味があるのか?と思うほどです。

NETGEAR A6210はサポートが受けられる ユーザー登録をすると年中無休のサポートが受けられ、保障期間は3年に。

NETGEAR A6210は中国製 MADE IN CHINA、中国製。

NETGEAR A6210のレビュー続行♪ NETGEAR A6210のレビューを続けます・・・。

NETGEAR A6210の箱の中身 箱の中身はA6210本体と延長ケーブル兼スタンド、ソフトウェアが入ったCDにインストール指導書、ユーザー登録の紙とハードウェアの注意書きみたいなもの。

NETGEAR A6210の延長ケーブル兼スタンド 延長ケーブル兼スタンド。

NETGEAR A6210の延長ケーブル兼スタンドの裏面 裏面のゴム板みたいなもの。質感は悪くはありません。

NETGEAR A6210 A6210本体。

NETGEAR A6210のWPSボタン WPSボタン。LEDで光ります。

NETGEAR A6210のUSB 3.0ポート 5.0GHz acで接続するにはUSB 3.0でなければ性能を最大限に発揮できないとのこと。

NETGEAR A6210のおしり おしり。

NETGEAR A6210の可動式アンテナ 可動式アンテナを90°に曲げてみました。

NETGEAR A6210の可動式アンテナは158°まで広げられる 最大角度の158°に。

スタンドに接続したNETGEAR A6210 スタンドに接続しました。結構大きいと言うか、多くのNETGEAR製品がそうですが、外見へのこだわりが感じられます。

速度は・・・

袋に入ったままのNETGEAR A6210 A6210はパソコンに接続する前にソフトをインストールしなければなりません。

NETGEAR A6210のインストールソフト このCDに入っているソフトのヴァージョンは今となっては古くなっていましたので、インターネットからダウンロードする選択肢を選びました。

NETGEAR A6210の2.4GHz 802.11nの速度 インストールしたNETGEAR Genieで速度を見られますが、これはどうやらWindowsのコントロールパネルから見られるものと同じ情報を表示しているだけ?かもしれません。スクリーンショットの144Mbpsは2.4GHz 802.11nの時のものですが、70Mbpsから100Mbpsの状態がほとんどです。しかし、通信はとても安定していますし、速度もYouTubeをFull HDで見てもサクサクしていると感じます。

NETGEAR A6210の2.4GHz 802.11nの規格値は300Mbps 規格値の最大値、300Mbpsが出ました!が、何かのバグ?みたいなものではないかと・・・。

NETGEAR A6210の5.0GHz 802.11acは接続が切断される 5.0GHz 802.11acだと電波も悪く、たびたび接続が切断されます。

NETGEAR A6210の5.0GHz 802.11acの速度 468Mbpsとなっていますが、50Mbpsから300Mbpsくらいを行ったり来たりすることがほとんどです。また、この接続方式でも規格値の最大値、867Mbpsが出ていましたが、これもバグみたいなものでしょう・・・。

さて、接続が不安定なのはおかしいなと思って無線LANルーターAtermWG1200HPのWi-Fi-自動設定動作モードを5.0GHzにしてから再び接続しなおすと、少しはマシになった?ものの、相変わらず電波は2.4GHz 802.11nよりも悪い・・・。FTPでの画像アップロードなど、有線LANに比べて明らかに遅くなったなと思う場面も多いです。

この原因としては、マザーボードと言うかSoCにあるのかも知れません。今使っているマザーボードはCeleron J1900がのったQ1900Mですが、このUSB 3.0ポートの調子が良くないようなのです・・・。

発熱は・・・

A6210本体の基板が入ってるところはなかなか熱くなりますが異常な感じはしません。可動式アンテナは熱くなりません。

まとめ

NETGEAR A6210のレビューをまとめます・・・。

速度 867Mbps/300Mbps (5.0GHz/2.4GHz)
5.0GHz 802.11ac シグナルの強さが弱い?
接続が切断される?
速度が不安定?
2.4GHz 802.11n シグナルの強さは良好で、速度も接続も安定している

NETGEAR A6210の評価:
私の接続環境の問題でしょうか、5.0GHz 802.11acが安定していないのが残念でした。