【レビューまとめ】Intel Compute Stickは不具合だらけで発売日延期が相次いだ!?

カテゴリ:スティックPC メーカー:Intel

【レビューまとめ】Intel Compute Stickは不具合だらけで発売日延期が相次いだ!? Intel Compute Stickのレビューまとめ!ストアアプリの起動に失敗する、Wi-FiとBluetoothが干渉するなどのバグが多数報告され、販売直前に発売延期となるなど不具合の発生が相次いだこのスティックPC、みんなの評価はいかがなものなのでしょうか?



公式ページ

の公式ページ Compute StickのスペックなどはIntel公式ページを参照してください。

販売代理店となるI-O DATAのCompute Stick特設ページはこちら。

動画

動画はたくさんあるようなのでYouTubeの検索結果を貼っておきますね。

2回におよんだ発売日延期の経歴

Intel Compute Stickは発売日が2回も延期されていました。その経歴は、4月30日→5月12日→6月12日のとおりです。

発売前のレビュー

なぜデフォルトで韓国語の動画編集サイト?のショートカットが2個あるのかが謎。

StationTVが動作しませんでした。
それ以前に大半のタイルアプリが動作しません。

アプリ(Twitter)が起動しなく結局返品し新しいのが出るまで待つことにしました。

アプリが起動できなかったりWindows Updateが利用できません

ストアアプリが起動しない、WindowsUpdateに失敗する、など根本的な不具合は他の方と共通しているのですが、そもそも2度延期したあげく起動して即わかるようなことすらテストされていない品質管理体制に脱帽です。

また、なぜか韓国メディアサーバーへのURLが二つ入っていることも不可解です。どういった管理をされているのか本当に疑問です。

販売延期商品が送られて来ました。正常な販売会社なら絶対送りませんね。私がコンタクトしたAmazonのカスタマーサービスのオペレーターは、メーカーのIntelからホームページで不具合の公表されてること知りませんでした。更に、メールで返答すると言ったきりなんの回答も対応もありません。かなりの人数の人々が購入してると思うので、かなり多数のクレームがカスタマーサービスに入っているはずなのに、なんでその重要な情報が共有されてないのか非常に腹立たしい思いです。ひょっとして、Amazonは確信犯で不具合公表知りつつ知らん顔して不具合品を販売してたのではと疑います。これ詐欺ですね。

2015/5/24追記
Intelから修正パッチは出たものの、それを当ててもStoreアプリの一覧が表示されないなど、相変わらず不安定極まりない商品です。

インテルのサポートに修正パッチがあがっていましたので、本日適用してみました。下記不具合も解消され、今のところ正常に動作しています。

・タイルアプリの起動不可→解消
・WindowsUpdate不安定→解消

延期された発売日当日の5月12日直前に2回目の延期が実施されたのですが、なぜかAmazonだけは発売を強行し、不具合の存在が公式に告知されているにも関わらず、購入できる状態が続いていたようです。さてその発売前のAmazonのカスタマーレビューですが、アプリが実行できない・Windows Updateが実行されないという不具合が多く報告されています。

また、2回目の延期から約2週間後にIntelからアップデートファイルが公開されましたが、治ったという人もいれば何も変わらなかったという人もいて、完全にバグフィックスできていたのかは不明です。

ちなみに1回目の延期が実施される前の最初の発売予定日である4月30日以前の製品は海外では販売されていましたが、この時に出荷されたConpute StickにはWi-FiとBluetoothが干渉して動作しなくなるという不具合があったようです。

企業のレビュー

4gamerのレビュー。発売予定だった5月12日の記事。内容は、箱・本体・付属品の写真、液晶ディスプレイに接続した時の写真、ブラウザゲーム「艦これ」のプレイ動画など。

同じサイトから。3DMark Ice Stormなどのゲーム向けベンチマークテストをLenovo ThinkPad 8、SONY VAIO Fit 13Aと比較したもの、ブラウザゲーム「大航海時代V」のプレイ動画など。

マイナビのレビュー。こちらも出荷前の記事で投稿日は5月20日。I-O DATAからの試用品。内容は箱・本体・付属品写真、液晶ディスプレイに接続した時の写真、ベンチマークテストなどで他の記事とほぼ同じ。

ITmediaのレビュー。似たような内容だが、ベンチマークテスト時の温度記録がある。

PC Watchのレビュー。モバイルバッテリーでの動作テストがある。ベンチマークテストはASUS EeeBook X205TA、HP Stream 11と比較している。

まとめ

Intel Compute Stickのレビューをまとめます・・・。

価格帯 22,000円とやや高め?
サイズ 37(W)×103(D)×12(H)mm
重量 54g
OS Windows 8.1 with Bing 32bit/Ubuntu
CPU Atom Z3735F (4core, 1.33GHz~1.83GHz)
メモリー 2GB(Windows)/1GB (Ubuntu)
DDR3L 1,333MHz
ストレージ 32GM eMMC (Windows)/8GB eMMC (Ubuntu)
USBポート USB 2.0 TYPE-A x1
MicroUSB x1 (給電用)
無線通信 IEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.0+LE
冷却システム 冷却ファン有り (+ヒートスプレッダ?)
性能 ブラウジング、YouTube、2Dのゲームなら可能
3Dゲームは厳しい
バグ Wi-FiとBluetoothが干渉する→日本出荷時点で修正済み?
ストアアプリが実行できない→修正済み?
Windows Updateが実行されない→修正済み?

Intel Compute Stickの評価:
Intel Compute Stickのレビューを発見次第追加していきます!