【レビューまとめ】Xperia A4はXperia Z3 Compactのコストダウン製品!?

カテゴリ:スマートフォン メーカー:SONY(ソニー) ブランド:Xperia

【レビューまとめ】Xperia A4はXperia Z3 Compactのコストダウン製品!? SONYのXperia A4のレビューまとめ!同じ4.6インチのXperia Aからあらゆる点が強化されているものの、スペックやボディデザインがXperia Z3 Compactとほぼ同じなためコストダウン製品に過ぎないと言われるこのスマートフォン、みんなの評価はいかがなものなのでしょうか?



公式ページ

Xperia A4の公式ページ Xperia A4のスペックなどはSONY公式ページを参照してください。

Xperia A4のNTTドコモ公式ページはこちら。

動画

動画はたくさんあるようなのでYouTubeの検索結果を貼っておきますね。

アップデート

※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

改善される事象

・まれに、特定のサイトの読み込みに失敗する場合がある。

ネットでの報告はほとんど無かったようですが、ウェブサイトの読み込みに失敗するバグがあったようです。

発売前のレビュー

「Xperia A4 SO-04G」は、約4.6インチディスプレイを備える、コンパクトなAndroid 5.0搭載スマートフォン。2014年冬モデルの「Xperia Z3 compact」の後継にあたる。女性でも片手で操作しやすいサイズになっているが、女性だけでなく、コンパクトなスマートフォンを好む幅広い層をターゲットとしている。

ボディは、側面が丸みを帯びたラウンドフォルムになっており、背面は陶器のような質感のマット仕上げで、さらにパール調の粒子が散りばめられている。また、側面には、キャップ付きのmicroUSBポートとmicroSDカードスロットのほか、専用充電端子を備えており、充電用の卓上フォルダが同梱される。そのほか、底面左側にはストラップホールを備えている。

NTTドコモの発表会にて展示品の撮影など。本製品となるXperia A4は、Xperia A2ではなくXperia Z3 Compactの後継品だと言われもいますが、仕様がほぼすべて同じなのでもはや同等品と言った方がしっくり来ます。筐体の形状もほぼ同じですが、しかし角と背面の部分は材質が違っていて、背面の仕上げはスモーキーパステルという、女性の間で流行っている?ものを採用しているとのこと。

ディスプレイが4.6インチにしてはボディはコンパクトで、iPhone 5sよりも一回り大きな程度。サイズと重量は約128×66×9.1mmで約129g。

こちらも同じ発表会にて。iPhone 5sとの比較写真がある。4.0インチのiPhone 5sからは15%大きくなっているはずなのに、筐体の大きさはそれより小さく感じられるそうですが、ホームボタンが無いからでしょうか。

ちなみにXperia A2というモデルも存在するが、これは名前こそAの後継だが、ハードウェア的には別なラインの製品で、ディスプレイサイズも一回り小さい4.3インチだった。A直系の後継機ということでは、今回のA4が初めてと言えるだろう。

Xperia Aと比較すると、さすがに2年の差は大きく、A4はCPUが1GHz速くなったほか、LTEも...中略...へと大幅にアップしている。これだけ差が大きければ、ほとんどのユーザーは違いを強く実感できるはずだ。

Xperia Aシリーズの前機種と言えばXperia A2ですが、ディスプレイサイズやXperia Z1 fのグローバル版Xperia Z1 Compactと同等品だったことからすると、Xperia Aの後継品と言った方がしっくりくる、ということで、そのXperia Aとの比較表があります。これを見るとほぼすべての点が強化されているXperia A4ですが、ただひとつ、ストレージメモリが32GBから16GBにスペックダウンしていますが、これもXperia Z3 Compactと同じ部品を流用したためでしょう。

背面のメインカメラは有効画素数約2070万画素で、ソニー製のGレンズを採用。暗い場所でも低ノイズで明るく撮れることがセールスポイントで、カメラに関しては「ハイエンド」と称して差し支えない仕様だ。

ただし、上位モデルのXperia Z4とは画像処理エンジンが異なり、「プレミアムおまかせオート」に対応するモードに若干差がある。具体的には、Xepria Z4では「プレミアムおまかせオート」で「料理」を認識するが、Xperia A4はこれに対応していない。ただし、マニュアル撮影で「シーンセレクション」から「料理」を選択することで、同じように撮影できるそうだ。

前面カメラは有効画素数約220万画素。これは、Xperia Z4(前面カメラは約510万画素)と大きく差があり、標準的なスペックと言える。

こちらも同じ発表会の展示品写真ですが、やや高精細。カメラのスペックについては当時の最新最高級品となるXperia Z4とも遜色無く、機能についてもシャッターボタンを搭載するなど使いやすさもこだわられている・・・、と言うかこれらもすべてXperia Z3 Compactと同じものですね。他の内容は、本体+端子類の写真、トマトの写真でトリルミナスディスプレイの発色を確認、充電用の卓上ホルダー、音楽再生アプリ、Xperia AとXperia Z3 Compactとのスペックの違いについて、LTE-Advancedのキャリアアグリゲーションに対応していないことなど。

企業のレビュー

色がBLUEのXperia A4とXperia Z4、それからA2などSONYのコンパクト系スマートフォンとの比較写真、A2とのベンチマークテスト比較など。ほぼ宣伝。

同じ執筆者の記事。こちらはWhiteのXperia A4とXperia J1 Compactとの比較写真、J1Cとのベンチマークテスト比較、ディスプレイ設定画面やアプリ一覧画面などのスクリーンショットなど。

太陽光と室内光が入り交じった面倒な状況でのプレミアムおまかせオートのテスト。左の4:3の写真がプレミアムおまかせオート、右の16:9がマニュアルで設定したもの。なんていうか、青い

これからのシーズンは、夕方はまだ明るく、太陽光の差し込むお店で晩ご飯ということもある。この場合、室内光(暖色/寒色)と太陽光が入り交じった環境光になり、ホワイトバランス中心に調整を入れているっぽいプレミアムおまかせオートは、とくに苦手とするシーンが増えると推測できる。

太陽光と照明の光が混じる室内でプレミアムおまかせオートで料理を撮影したもの。オートモードで少し青い感じになるのは多くのデジカメでも見られますし、せっかくマニュアルで料理シーンがあるのでその写真も載せてくれればいいのに・・・。他の内容は、本体写真、Xperia Z4との比較写真、ベンチマークテスト、ホーム画面や設定画面、Xperiaシリーズにおける類似製品のスペック比較表など。

個人のレビュー

Xperia A4用のバンパーをXperia Z3 Compactに付けてみたら、入ったもののゆるかった、とのこと。逆に考えるとA4にはZ3Cのバンパーはきつくて入らないということになりそうですね、と思ったら、両方に装着できるカバーが販売されているようです。

サイドの処理ですがXperia Z3 Compact は透明な素材を利用していますが、A4はプラスチックでホワイトカラーになっています。Z3 Compact は高級感あるとも言えますが、見ようによっては安っぽく見えてしまい、好き嫌いが出そうですが、A4は素材はプラスチックですが、ラウンドフォルムですっきりとした印象です。

Z3Cとの比較写真。ほとんど同じであることを明確にされると困るから?か、企業のレビューではこの2機種を直接比較すると言うことが無かったかと思います。おまけでiPhone 4sの白色モデルとの比較写真もあります。

クチコミなどのレビュー

買って速攻で画面が割れました。高さ30cmぐらいから落下であっけなく画面が上半分蜘蛛の巣でタッチも効かず。今までこんな簡単に割れるのは経験したことありません。

私もコンパクトなスマホが良くてこれを検討していたのですがこれに限らずSONY製のスマホはそこかしこで「ガラスが割れた」と言われているようです。やっぱり他メーカーに比べて脆いのでしょうか?現在富士通のARROWS NX F-01Fを使用していまして何度か勢いよく落っことしたことありますけど、割れたことなんて一度もないです。

本当かどうかわかりませんが、30cmの高さから落としただけで画面が割れたそうです。Xperia A4の背面はZ3 Compactがガラスだったのに対し、樹脂に変わっていますので割れる心配はほぼないと思いますが、画面がそれも30cmの高さで割れるというのは、コストダウンをかけているのは背面の材料だけではないのかも知れませんね。

まとめ

Xperia A4のレビューをまとめます・・・。

サイズ 約128mm×約66mm×約9.1mm
4.6インチながらiPhone 5sより一回り大きい程度
重量 129g
ボディデザイン 側面や背面を樹脂に変更
形状に丸みをもたせた
ディスプレイ 4.6インチ/720x1280/TRILUMINOS Display for Mobile
ディスプレイのガラスが30cmの高さからの落下で割れた?
OS Android 5.0
CPU MSM8974AC (2.5GHz x4)
メモリー RAM 2GB/ROM 16GB
カメラ メイン(外側) 2070万画素 Exmor RS for mobile
フロント(内側) 220万画素 Exmor R for mobile
暗所でもノイズの少ないSONY製「Gレンズ」
ISO感度 12800
シャッターボタン
シーン「料理」はマニュアル撮影のみ
バッテリー 2600mAh

Xperia A4の評価:
Xperia A4のレビューを発見次第追加していきます!