【レビューまとめ】ARROWS NX F-04Gは世界初の虹彩認証システム搭載スマホ!?

カテゴリ:スマートフォン メーカー:FUJITSU(富士通)

【レビューまとめ】ARROWS NX F-04Gは世界初の虹彩認証システム搭載スマホ!? 富士通のARROWS NX F-04Gのレビューまとめ!5.2インチ/WQHDの高精細な画面に3120mAhの大容量バッテリーを備え、近接高速無線通信「TransferJet」、虹彩認証システム「Iris Passport」など先進的な技術を世界で初めて搭載したこのスマートフォン、みんなの評価はいかがなものなのでしょうか?



公式ページ

ARROWS NX F-04Gの公式ページ ARROWS NX F-04Gのスペックなどは富士通公式ページを参照してください。

ARROWS NX F-04G特設ページはこちら。

NTTドコモ公式ページはこちら。

動画

動画はたくさんあるようなのでYouTubeの検索結果を貼っておきますね。

アップデート

改善される事象

・使用状況により電池の減りが早くなる場合がある。
・端末を再起動するとYouTubeアプリが初期バージョンになる場合がある。

発売から約2週間後に、電池の減りが異常に早いことやYouTubeアプリが初期化される不具合が修正されたようです。

この度、弊社の携帯電話「ドコモ スマートフォン ARROWS NX F-04G」において、カメラが起動できない、電源が入らない、再起動を繰り返す、画面の表示が乱れる等の事象が発生する場合があることが確認されましたので、販売を一時見合わせさせていただきます。


事象の原因

ハードウエアの一部不具合(基板部分の接続不良

発売から丁度2ヵ月後となる7月28日、動作不良が多数報告されていたARROWS NX F-04Gがついに販売停止。原因は基板の接続不良?欠陥品の割合はどのくらいだったのでしょう・・・。

弊社の携帯電話「ドコモ スマートフォン ARROWS NX F-04G」において、ハードウエアの一部不具合により ...中略... 販売を一時停止しておりましたが、ハードウエアの改善により、不具合が解消されたことから、販売を再開させていただきます。

■販売再開日:2015年8月5日(水曜)

その1週間後には販売再開・・・。

発売前のレビュー

虹彩認証は、人間の目の瞳孔の外側にある虹彩と呼ばれる環状の部分の皺のパターンを読み取って同一人物かどうかを認証する技術だ。皺のパターンを読み取るという点では指紋認証と同じ仕組みだが、スマートフォンへの搭載にあたっては、センサーを顔の前にかざすような形では使い方として不自然になってしまうため、普通に端末を手に取った際の距離感で虹彩の模様を読み取ることが最も難しかったという。

富士通社員とのインタビュー。 虹彩認証の開発について。埋め込み動画に虹彩認証のデモがある。

「ARROWS NX F-04G」は、インカメラなどが配置される正面の上部に虹彩認証専用のデバイス「Iris Passport」を搭載している。Iris Passportは今年3月にバルセロナで開催された見本市「Mobile World Congress」に富士通が出展していたものの実用製品版で、3月の展示では既存端末をベースに外付けモジュールを追加していたが、F-04Gでは完全に本体に内蔵されている。

Iris Passportは虹彩認証専用の赤外線カメラと赤外線LED照明からなり、暗い場所でも認証を行えるのが特徴。F-04Gでは左から近接センサ(発光部と受光部)、赤外線照明、通常のインカメラ、右の少し離れたところにIris Passport用のカメラと配置されている。

NTTドコモの発表会にて展示品の写真など。

こちらも同じ発表会にて。Super ATOK ULTIASの入力画面の写真など。

ARROWS NXでは大容量データを一瞬で転送できる「TransferJet」にも対応する。これは約1分のフルHD動画(100MB)を約4秒で転送できる近接無線技術。ここで、舞台上には内蔵チップを開発した東芝 セミコンダクター&ストレージ社の早坂伸夫氏が登壇して挨拶した。同氏によれば、TransferJetの実効速度は最大375Mbps。電波が3cmしか飛ばないので、セキュリティの面でも安全だという。

富士通の発表会にて、虹彩認証やTransferJetのデモなど。

こちらも同じ発表会にて。TransferJet-USBアダプタを装着したノートPCとのTransferJetデモの写真がある。

ARROWS x ケータイ Watchのレビュー。 本体写真、スペック、内蔵アンテナ、虹彩認証、カメラ、PREMIUM 4G(LTE‐Advanced)についてなど。宣伝的。

F-04Gでは、カメラ機能も強化されている。まず、メインカメラは、有効約2150万画素のソニー製CMOSセンサー「Exmor RS for Mobile」を国内で初採用し、オートフォーカス速度が大幅に高速化された。また、メインカメラにおける動画の4K(3840×2160ピクセル)での動画撮影に対応した。4K撮影した動画は、F-04Gで“復活”したMHL機能を利用して4K対応の外部ディスプレイに出力できる。

インカメラは、2014年冬モデルの「ARROWS NX F-02G」同じく有効約240万画素のCMOSセンサーだが、新たに富士通の画像処理エンジン「GRANVU(グランビュー)」による画像処理と顔検出に対応した。

発売直前の宣伝?内容は、虹彩認証、画面タップでスリープ解除できる「タッチでON」、MIMOの比較テスト、TransferJet、ソニー製CMOSセンサーを採用するカメラ、AI的ナビゲーション機能の「アシストナビ」など。

企業のレビュー

価格ドットコムマガジンのレビュー。通知メニューのアイコン、ベンチマークテスト(AnTuTu)、電子書籍を表示させた時の画面写真、本体写真、デザインについてなど。

ARROWS×ケータイ Watchのレビュー。虹彩認証において目を細めたり、変な顔をしたり、液晶画面に写したものでのテストなど。

同じサイトから。鈴鹿サーキットにてARROWS NX F-02Gとのカメラ撮影テスト比較。

個人のレビュー

この虹彩認証、赤外線カメラで虹彩を読み取っているようなのですが、では眩しい日中や暗室、メガネ、サングラス、さらにはヘルメットをした状態では認証できるのでしょうか?

結論から言うと、全部問題なく認証できました。一番厳しいと思われた、透明シールド+サングラスの2重のシールドも難なくクリア。認証画面上ではしっかり眼が映っています。

こちらでも虹彩認証の色々なテストが行われています。フルフェイスのヘルメット+サングラスでも認識できるということは、本当に虹彩さえ正確に取り込むことができれば問題無いということなのでしょう。ちなみにデジタル画像や写真が通過しないのは、解像度が低すぎて虹彩を模写できていないからです。

通常、F-04Gでは、アプリの動作状況に応じてCPUコアの稼働数とクロック周波数を常時変えています。ところが、電池残量が15%以下になると、最大2.0GHz稼働する4つのコアのうち、2つを約1.6GHzに固定し、残り2つのコアと、最大1.5GHz稼働する4つのコア全てをストップしてしまうようなのです。そのおかげで、発熱での動作制限以上に動作が重たくなってしまうのです…。

じゃあ、省電力機能(ARROWSシリーズなら「NX!エコ」)を無効にすれば、ということなるのですが、実は、F-04Gでは、NX!エコが廃止されていて、省電力機能を完全に無効にすることができないのです。

Android 5.0のレファレンスシステムに従っているため?強い省電力機能が働いているようです。電池が切れそうになると消耗が遅くなると言うのは多くの人には助かるシステムですが、ギリギリまで最大限のパフォーマンスで使いたいと言う人には、うっとうしいだけかも知れませんね。

クチコミなどのレビュー

悪い点

 ①バッテリーのもちが悪い。
F-06Eと変わらない。あるいは若干悪くなったと体感します。

 ②発熱に問題有り。
ハードに使っていると、短時間で熱くなり、カメラ等の機能が制限されます。 バッテリーが少ない場合はわかりますが、バッテリーが十分残っている場合も 発熱により、機能制限がかかります。これはとても不便です。

 ③フタを開けないと充電できない。
今までは、直差しでケーブルをつなげていましたが、 いちいちフタを開けないとならないのは本当に不便でした。 最初からわかっていましたが、実際に使ってみるととても不便に感じました。

【バッテリー】
最近のスマホは電池の持ちが良くなっているようだが、この機種はSO-04Eと同じぐらい。 ゲームやテザリングを使っているとみるみるうちに減っていきます

...中略...

ゲームやテザリングなどの負荷の高いアプリ・機能を使っているとかなり発熱します。冬場に暖が取れそうなぐらい。昔の爆熱ARROWSのように支障が出るレベルではありませんが…スナドラ810のせい?

・オクタコアの発熱
とにかく熱くなります。バックグラウンドで動くアプリのせいかも知れませんが、ウェブブラウス+Facebook+Gmail程度の使用で「発熱により機能制限します」という警告を3日で10回以上見ました。カバーは掛けない方がいいかも知れません。冬はカイロ要らずです。クロックを制限しているのか、クワッドコアに比べて圧倒的な体感差がないだけに残念です。

・カメラの起動
熱と関係あるかも知れませんがカメラの起動に15秒くらいかかるようになりました。再起動によって治りましたが、こんなことはF-05Fではありませんでした。

・バッテリーの持ち
この機種からバッテリーの長持ちを宣伝しなくなったので覚悟はしていましたが、F-05F比で3~4割消耗が早そうです。

バッテリー
ここが問題点。
ゲームのアプリを1つ使っているだけで本体がすごく熱くなり機能制限がかかってしまうくらい(充電を中止や画面を暗くするなど)

本体が熱くなってしまった場合はケースをはずさないと充電できないくらい(ヒドいときは電源を切ったり窓を開けてケータイを冷やしながら充電しています。)

電池の持ちも何もしていない状態で1日半が持っていいところだと思います。

また、充電を挿す所がmicroSDやUIMと同じところで、充電するたびにそこを開けなければいけないのでかなり不安になります。

極め付けはフルセグアンテナをつまんで出す部分が一度も出し入れしてもないのに折れた
プラスチック?と思われるが、アンテナと引き出してつまむ部分の接合がプラスチックというのも強度に問題があると思う

発熱すると、バッテリーの減りがもの凄く早くなります。ショップに行って話したら、不要なアプリを削除してください。 常駐しているアプリのこまめな停止と再起動をお願いしますと言われました。まぁ…ドコモのプリインストールされている不要なアプリの削除をしてメモリのキャッシュをこまめに停止させ…再起動をかけ…バッテリーセイバーをかけて何もしなければ、朝9時から夜の8時までは79%でした。

しかし…かなり気を遣わないと…カメラで連続で撮影して4K動画撮影をすると、あっという間に20%減り制限がかかり起動しなくなります。かなり発熱しますね。多分交換修理してもアップデートか何か対策してもらわないと改善されないかと思います

価格ドットコムのユーザーレビュー。批判が多いですね。内容は主に、バッテリーの減りが速い、発熱がすごい、発熱による機能制限・遅延、テレビアンテナが折れやすい、などです。他にも本体を再起動するたびにYouTubeアプリが初期化されてアップデートが実行されるから自動更新を停止した方が良い、など。

それからレビューの総数が44件もありますが、ARROWS NX F-04Gの発売からまだ11日しか経っていません。致命的な不具合などがあると投稿数は多くなるのは確かですが、いくらなんでも多すぎます。おそらく半分くらいは富士通工作員によるもの・・・、という可能性もありそうです。

最新のソフトウェアアップデートする事で電池の消耗が改善されるとの事ですが、実際にはどのくらいの日数使えるのか教えて頂けると有難いです。

ドコモHP記載の実使用時間だと約68.4Hになってますが、バッテリーセーバーをうまく使用して普通にネットして使うだけだともっと持つ印象です。アップデートして電池持ちは確かに改善された気がしますね。

アップデートを機に耐久テストをしてみました。使用はライトで動画やゲームはせず、通話やメール、設定やアプリのアップデートをちょろちょろやるくらいです。余計なアプリの無効や便利機能という項目などはほとんど止めています。

私なりの感想は、こんなに持つの?とビックリで、battery-mixは入れていないので証拠はありませんが、朝8時に100%から丸々3日と夜10時頃まで残り12%で充電しました。今日は残り38%で充電していますが、3日目の夜です。

胡散臭い書き込みですが、電池の消耗は不具合修正アップデートで本当に改善されていたのでしょうか・・・?

先日、当機種に機種変更しました。DSで傷の有無の確認もなく手渡され、帰宅後フィルムを剥がすとレンズ周りに傷がありました。翌日、カメラ起動してみるとフリーズし電源落ちになり、どうにも出来ずDSを訪ねて行きました。幸いな事に新品に交換していただきましたが、つい先日電話を終話しようと思ったら画面が真っ暗になり終話出来なくなりました。その後画面の乱れが発生し前機種にSIMを差し替え現在に至ります。他のユーザー様でも、私より酷い方はいらっしゃると思うのですが、もう飽き飽きです。

赤外線カメラによる認証が売りのこの機種で、レンズに傷があるって、ひどいですね。それにフィルムを貼るときに気づかないか?とか、実は回収された不良品を新品として売っている?そんなはずはないか・・・。ちなみにこの投稿は販売再開から約2週間後の8月20日のもので、購入時期はわかりませんが、あれからもバグ・不具合の報告は後を絶っていません。

まとめ

ARROWS NX F-04Gのレビューをまとめます・・・。

価格帯 ハイエンド
ディスプレイ 5.2インチ/1440x2560/IPS
OS Android 5.0
電池残量15%以下でCPUを1.6GHz x2コアモードで実行 (この機種独自?)
CPU Snapdragon 810 MSM8994 (2.0GHz x4+1.5GHz x4)
発熱がひどく、機能制限が頻繁に起こる
セキュリティ 赤外線虹彩認証「Iris Passport」
暗所でも動作する
フルフェイスヘルメット+サングラスでも通過する
片目でも登録できる
メモリー 3GB RAM/32GB ROM
カメラ アウトカメラ 2150万画素 (ソニー製CMOSセンサー)/インカメラ 240万画素
CPU温度の上昇で起動が遅くなったり強制終了する
無線通信 IEEE802.11a/b/g/n/ac
MIMO
Bluetooth 4.1
TransferJet
LTE LTE-Advanced (キャリアアグリゲーション対応)
テレビ放送受信 ワンセグ/フルセグ (アンテナ内蔵)
アンテナがとても折れやすい
音響 ハイレゾ音源対応
バッテリー 3120mAh (着脱不可)
消耗が激しく減少が速い
バグ・不具合 電池の消耗が激しい→修正済み?
YouTubeアプリが初期化される→修正済み?
カメラが起動できない→修正済み?
再起動を繰り返す→修正済み?
画面の表示が乱れる→修正済み?
これら以外にも多種多様多数の報告有り
基板部品の接続不良が発覚?したため販売停止
その1週間後に販売再開
販売再開後も不具合報告後を絶たず?

ARROWS NX F-04Gの評価:
Snapdragon 810の発熱問題は他の機種でもありましたが、ここまでひどいのには、他のところにも原因があるのかも?私の予想ではプラスティックのカバーが熱を篭らせてしまっているのではないかと思うのですが・・・。まあ、これから夏に向けて気温が上昇していくにつれ、ARROWS NX F-04Gはますます苦戦するでしょう。アップデートで改善できなければ・・・。