【レビュー】太平閣の角煮まんは特製漬けダレでじっくり炊き上げた九州産の三枚バラ肉!?

カテゴリ:中華まん メーカー:太平閣

【レビュー】太平閣の角煮まんは特製漬けダレでじっくり炊き上げた九州産の三枚バラ肉!? 太平閣の角煮まんの試食レビュー!九州産の三枚バラ肉を特製漬けダレでじっくり炊き上げ、ふっくらしていながらもコシがある生地ではさみこんだこの角煮まん、味はいかがなものなのでしょうか?



公式ページ

太平閣の角煮まんの公式ページ 太平閣の角煮まんの概要は太平閣公式ページを参照してください。

購入金額

5個入り1695円で買いました。1個あたり339円と、高い値段ですね。

ここからレビュー

太平閣の角煮まんのレビュー開始♪ ここから太平閣の角煮まんのレビューをはじめます。

太平閣の角煮まんは豚バラ肉を生地ではさんだもの 豚バラ肉を煮たものを生地で包まずにはさんであります。

太平閣の角煮まんの原材料 太平閣の角煮まんの原材料。豚肉、しょうゆ、砂糖、生姜などは良いとして、クロレラどこに使われているのか気になります。

太平閣の角煮まん 袋を開けるなり、豚の角煮の甘辛いたれの香りが。肉の脂は固まって白くなっていますね。

太平閣の角煮まんの豚肉 豚の角煮の大きさはかなりあるように見えます。

味は・・・

太平閣の角煮まんの味。 蒸し器でも調理できますが、電子レンジで温めました。するとますますたれと肉の脂の香りが出てきました。かぶりつきます。味は・・・。うまい。角煮のバラ肉は脂がのっていて柔らかくジューシー。その肉に香ばしいたれがちょうどよい甘辛さで染みている。皮は表面はしっとりしていて、中はふわっと、甘く、味わいがいがある。皮がスーパーで売ってる中華まんのようなふわふわしすぎたものだったらまずかっただろうが、これは同じ太平閣の豚まんの皮よりもさらにしっとりしているから、肉の脂の味にも負けていない。

ちなみに写真の角煮まんは冷蔵庫で2日保存されたものです。届いてすぐに食べたものに比べて肉が少し感想気味になっていて、味の強さも落ちていました。角煮まんは豚まんと違って具が露出していて劣化が早いので、届いたら早く食べた方がいいです。