【レビュー】太平閣の豚まんは九州産の豚肉とたまねぎの配分が上品な肉あん!?

カテゴリ:中華まん メーカー:太平閣

【レビュー】太平閣の豚まんは九州産の豚肉とたまねぎの配分が上品な肉あん!? 太平閣の豚まんの試食レビュー!九州産をはじめとする国産豚肉とたまねぎの絶妙な配分で決まる上品な肉あんと、ほのかに甘い皮がおいしさの秘密と言うこの豚まん、味はいかがなものなのでしょうか?



公式ページ

太平閣の豚まんの公式ページ 太平閣の豚まんの概要は太平閣公式ページを参照してください。

購入金額

5個入り970円で買いました。1個あたり194円です。

ここからレビュー

太平閣の豚まんのレビュー開始♪ ここから太平閣の豚まんのレビューをはじめます。

太平閣の豚まんは年間100万個作られている 太平閣の手作り中華まんは年間100万個作られているそうです。

太平閣の豚まんの原材料 太平閣の豚まんの原材料。具は豚肉、たまねぎ、キャベツと単純です。が、クロレラ抽出液?が使われているのは何でしょう?着色料?

太平閣の豚まん 袋から出しました。2日前に食べたときはそうでもなかったのですが、冷蔵庫に2日間保存していたためか、皮の表面にひびが。ちょっと乾燥気味です・・・。

味は・・・

蒸し器でも調理できますが電子レンジで温めました。包丁で真っ二つにします。具はしっかり詰まっていますが、やっぱりシンプルですね。食べてみます。味は・・・。普通の豚まんという感じです。皮は角煮まんのものより軽く、よりふわっとしています。甘みも落ち着いているような。それでもスーパーで売ってるような菓子パンよりかはしっかりしています。具はやはりあっさりしていて、肉の味も控えめ。私は肉まんは肉の旨みが強い方がおいしいと思うのですが、この太平閣の豚まんはかなり食べやすくなっています。しかし特別にあっさりした風味と言うのでもなく、本当に普通の豚まんという感じなのです。

あと、冷蔵庫で保存しても、具が皮で完全に包まれている分、角煮まんよりも品質の劣化が少ないようです。