【レビューまとめ】AQUOS ZETA SH-01GはGR certifiedと光学補正でカメラが優秀!?

カテゴリ:スマートフォン メーカー:SHARP(シャープ) ブランド:AQUOS

【レビューまとめ】AQUOS ZETA SH-01GはGR certifiedと光学補正でカメラが優秀!? SHARPのAQUOS ZETA SH-01Gのレビューまとめ!リコーイメージングとの協業でGR certified認証を受け、さらに光学補正機構も搭載し、カメラの性能を大きく高めたこの5.5インチ大型スマートフォン、みんなの評価はいかがなものなのでしょうか?



公式ページ

AQUOS ZETA SH-01Gの公式ページ AQUOS ZETA SH-01GのスペックなどはSHARP公式ページを参照してください。

NTTドコモ公式ページはこちら。

動画

動画はたくさんあるようなのでYouTubeの検索結果を貼っておきますね。

企業のレビュー

ドコモの2014年秋冬モデルである「AQUOS ZETA SH-01G」は、ディスプレイやカメラにシャープならではの魅力を満載したAQUOS端末のフラッグシップモデルだ。クリアフレームで狭額縁が際立つ印象的な「EDGEST(エッジスト)デザイン」、バッテリーの持ちのよさで定評のある「IGZO液晶ディスプレイ」、プロのお墨付きをもらった新設計レンズと光学式手ブレ補正を搭載した「カメラ」、さらに新機能の「エモパー」を搭載し、着実な進化を感じられる端末になっている。

発売直前のレビュー。ここが一番わかりやすい。3辺狭額縁のEDGESTデザイン、IGZOと大容量バッテリーの組み合わせ、人工知能アプリ:エモパー、リコー監修のカメラなど4つの特徴を写真とともに解説。

カラーバリエーションについては、ボディ背面の仕上げにこだわり、質感の違いを演出している点も注目される。たとえば、Indigoは背面に滑りにくいドット上のラバーテクスチャー、Coralは汚れにも強いサラサラの質感、ホワイトは光沢感が美しいグロス調、Cyanは微細なドットと光沢を組み合わせた個性的な触り心地といった具合いだ。特に背面は指紋の跡などを気にするユーザーが多いが、いずれも跡が目立たず、キレイに使える印象だ。

色の違いよって表面の材質も違うようにしているのはおもしろいですね。こちらも総合的なレビューですが、常にべた褒めな感じで宣伝的。

シャープの「AQUOS ZETA SH-01G」は、リコーの「GR certified」を取得したほか、光学式手ブレ補正を採用するなど、カメラスペックが大幅に進化している。早速その実力を試してみた。

リコーの「GR certified」認証を得たこと、光学式手ブレ補正機構を搭載したことでAQUOS ZETA SH-01Gのカメラがどれほど進化したのか、実性能を検証すべくAQUOS SERIE SHL25を対象に撮影写真を比較したものなど。

ドコモが発売した「AQUOS ZETA SH-01G」は、カメラがひときわ高画質であることをリコーが認める“GR certified”認定スマホ。モバイル向けカメラで実績あるシャープはなぜ、リコーの協力を仰いだのか? 両社の開発陣に聞いた。

カメラを他社に監修させたことの背景について、シャープとリコーそれぞれの開発陣との談話。

――「エモパー」とは、簡単にいうとどんな機能でしょうか。

大野氏
エモーショナル・パートナーを略してエモパーといいます。すでに家電に搭載されている人工知能の「ココロエンジン」をスマホ用に改良したもので、特に難しい設定をしなくても、普段通りに使っているだけで、スマホのほうからお客様のことを理解し、お客様のタイミングにあわせて話しかけてくれるというのが主な機能となります。

こちらは全体的な開発経緯について、シャープ開発人との談話。エモパー、ハードの物理的デザイン、リコーとの協業や光学補正など。

ハイレゾ再生は、標準装備のアプリ「ミュージック」で対応。内蔵ステレオミニジャックにヘッドホン/イヤホンを差すだけで利用できる。

AQUOS ZETA SH-01GとARROWS NX F-02G、GALAXY S5 Active SC-02Gそれぞれの音質比較。

NTTドコモは3日、Androidスマートフォン「AQUOS ZETA SH-01G」(シャープ製)向け最新ソフトウェアの提供を開始した。ソフト更新をすることで、VoLTEの発信時、まれに呼び出し音が正常に聞こえない不具合が修正される。

不具合もあったようですが既に修正されています。

個人のレビュー

Indigoを買った人のレビュー。REGZA Phone T-01C、ARROWS X F-10Dとの比較写真がある。

同じくIndigo。AQUOS PHONE ZETA SH-02Eとの比較写真がある。

女性の手としては普通の私です。 やっぱりこれだけの幅になると持つので精一杯ですね。 ちなみに、手の大きい父は余裕でした。 なので、手の大きな男性は大丈夫だと思います。 そして、これだけ大きいと持ちにくいのでは?と思いますが、ラウンドが少し出っ張ったようになっているので、持ちやすいです。

Cyanを買った人のレビュー。EDGESTデザインのおかげで女性でも片手で持ちやすい。

大画面の割に、片手持ちもできます。 端末の側面をグリップすると画面がスリープ解除されるグリップマジックは便利です。

同じくCyan。こちらも女性らしいが片手で持ててる。

【電池の持ち】
たぶん、サラリーマンが通常に使う分には(昼の仕事中にはあまり使わないという意味)4日間は持つと思います。 あまりに持つので、いつ充電していいか分からない程です。

バッテリーはスマホをあまり使わない人なら4日間以上持続しそう?この人もCyan。

Xperia Z3 Compactは昼の直射日光では見にくかったのですが、IGZOでは明るい中でも綺麗に見えるという素晴らしい利点がありました

またしてもCyan。Ingressをプレイした時のバッテリー残量をXperia Z3 Compactと比較した写真?がある。

まとめ

みんなのレビューをまとめます・・・。

5.5インチ/IGZOパネルで見やすく発色が良いディスプレイ。
画面の左右と上が枠狭となるEDGESTで大画面ながらコンパクト。
側面が角ばったHEXA GRIP SHAPEで持ちやすい。
画面縮小モードなど片手操作を助ける機能。
IGZOパネルは消費電力が小さい。 3300mAhの大容量バッテリーで3日以上の持続時間。
リコー監修のGR certifiedと光学式手ブレ補正でカメラが高性能。
人工知能アプリ「エモパー」が話しかけてくれる。
グリップマジックで本体側面に触れるだけでスリープから復帰。
カラーバリエーションごとに本体背面の材質が異なる。

AQUOS ZETA SH-01Gの評価:
悪評とか不具合もないし、NTTドコモでデカめのスマートフォンが欲しい人はこれで良いのでは。