【レビューまとめ】Xperia J1 CompactはSo-netのPLAY SIMだとお得!?

カテゴリ:スマートフォン メーカー:SONY(ソニー) ブランド:Xperia

【レビューまとめ】Xperia J1 CompactはSo-netのPLAY SIMだとお得!? SONYのXperia J1 Compactのレビューまとめ!So-netのSIMカード:PLAY SIMとセット販売されるこのスマートフォン、みんなの評価はいかがなものなのでしょうか?



公式ページ

Xperia J1 Compactの公式ページ Xperia J1 Compactの概要はソニーモバイル公式ページを参照してください。

料金などはSo-net公式ページを参照してください。

動画

動画はたくさんあるようなのでYouTubeの検索結果を貼っておきますね。

発売前のレビュー

ソネットとソニーモバイルコミュニケーションズが3月19日、スマートフォン「Xperia J1 Compact」とSIMカードのセット販売を行うことを発表した。ソネットのWebサイト、ソニーストアと提携店、イオンにて4月20日から販売し、3月27日から先行予約を開始する。端末価格は5万4800円(税別)。日本でMVNO向けにXperiaスマートフォンを投入するのは今回が初。ソニーモバイルによると、「J1」の「J」は「Japan」を意味するとのこと。

Xperia J1 Compactは、幅65ミリのボディに4.3型のHD(720×1280ピクセル)液晶を搭載したコンパクトなスマートフォン。マット仕上げの背面やラウンド形状のメタルフレームが特徴。NTTドコモが2014年6月に発売した「Xperia A2」がベースになっており、デザインやUIはA2を踏襲している。カラーはホワイト1色のみ。OSはAndroid 4.4を採用している。

本体写真数枚と、イオンが販売する端末にプリインストールされているアプリ一覧のスクリーンショット。簡単なスペック表。ソネット、ソニーモバイル、イオンが個別に用意する料金プランの紹介。

ソネットは、4月1日からLTE通信サービス「PLAY SIM」の通信容量を拡大する。

3月27日に先行予約を開始するソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia J1 Compact」とのセット販売向けの音声通話付きプランも対象で、販売は4月20日から順次行う。

PLAY SIMの通信容量が拡大され、セット販売が予定されているXperia J1 Compactでも適用されるとのこと。

搭載プロセッサは2.2GHzクアッドコアCPUで、内蔵メモリは16GB、RAMは2GB。ディスプレイはトリルミナスディスプレイfor mobileが使われ、解像度はHD1280×720ドットだ。また、カメラは背面が約2,070万画素、前面が約220万画素のCMOSとイオンモバイルのスマホの中では最高の画素数になっている。また、カメラは側面のボタンを使うことで片手でシャッターを押すことが可能など、SONYならではの技術力が活かされたカメラ周りが特徴だ。

同じくイオンの製品発表会にて展示品の撮影。

Xperia J1 CompactとZ3 Compact、VAIO Phoneとのスペック・料金プラン比較。

また、格安スマホというジャンルの中では初めておサイフケータイにも対応。発売当初はモバイルWAONならびにEdyへの対応が予定されていますが、モバイルSuicaやiDなどといったほかのサービスへも順次対応していきたいとのことでした。

本体写真、カメラ機能、おサイフケータイ、イオン版の同社専用のプリインストールアプリ、販売店ごとの料金プラン比較。

最近のXperia端末には、より長いバッテリー駆動時間を実現する“STAMINAモード”が搭載されています。マニアの中では有名な話ですが、このSTAMINAモードは海外モデルと国内モデルでは仕様が異なります。

海外モデルはSTAMINAモードをオンにすると、待ち受け(スリープ)中の実行アプリをほとんど抑制します。一方、国内モデルはキャリアのサービスを意図しない形で止めてしまわないように“待ち受け中に止めるアプリを指定する”方式になっています。指定できないアプリもあるので、比較すると海外版のSTAMINAモードのほうがより“強力”で、省電力効果は大きいです。

STAMINAモードの海外版との比較や、ベンチマークテストなど。

まとめ

Xperia J1 Compactのレビューをまとめます・・・。

4.4インチとコンパクトな画面サイズ。
防水・防塵。
性能は3DMarkでZenFone 5の4倍のスコア、AnTuTuでVAIO Phoneに2倍のスコア。
月額料金はソネットPLAY SIMが1700円、端末割賦料金込みで3800円でお得?
端末料金は一括だと事務手数料込みで62000円。
Xperia A2の流用に近いのに値段が高い・・・?

Xperia J1 Compactの評価:
スマホの価格自体はXperia Z3 Compactを超えていますが、So-netのPLAY SIMと一緒に契約するとお得?かもしれません・・・。