【レビュー】シャウエッセンは黄金の3分間ボイルでパリッとしたおいしさ!?

カテゴリ:ウインナー メーカー:日本ハム

【レビュー】シャウエッセンは黄金の3分間ボイルでパリッとしたおいしさ!? 日本ハムのシャウエッセンの試食レビュー!旨味とコクたっぷりのあらびきポーク肉を天然の羊腸に詰め、ジューシーでパリッとしたおいしさが特長と言うこのウインナー、味はいかがなものなのでしょうか?ちなみに最も美味しく食べる調理方法は、3分間ボイルすることだそう。



公式ページ

の公式ページ シャウエッセンの栄養成分などは日本ハム公式ページを参照してください。

シャウエッセン特設ページはこちら。

購入金額

2パック430円で買いました。これより高い値段で売っている店が多いですが、200円くらいで売ってくれたらなと思います。

ここからレビュー

シャウエッセンは皮がパリッとしている パリッとしたおいしさ。皮がパリッとしていることが売り。

シャウエッセン シャウエッセンとは、観劇・見せるという意味のschauと食べ物・食卓という意味のessenを組み合わせた造語だそうです。見せる食べ物?見てもおいしい食べ物?そこは音が楽しい食べ物、じゃないかと思うのですが・・・。

味は・・・

焼かれたシャウエッセンの味 ウインナーと言えば焼き、な私はフライパンで炒めて食べました。軽くオリーブオイルをひいて、ほんのり焦げ目がつくまで。焼きあがったものを口に入れて噛んでみる。パリッ。確かに皮はパリッとしている。シャウエッセンは市販のウインナーの中でもこの皮の食感はかなりしっかりしたものになっている。味は・・・。何も味付けしなくても塩味が効いている。肉の味は落ち着いていて、食感はちょうどよく、そこに少し燻製の香りがしている。バランスがいい。

ボイルされたシャウエッセンの味 しかし日本ハムとしては本場ドイツの食べ方、ボイルにこだわっているよう。お湯で3分間煮る。味は・・・。皮がしっかりしている分、脂はあまり落ちないものの、塩味や旨みが落ちていると感じる。より燻製の香りと肉の風味が強調され、また皮は水分を含んだ分、より弾力性を持ち、変わった食べ応えになった。この変化によって、そのままで食べるよりマスタードやケチャップで食べた方がおいしく感じるようになっている。