【レビュー】紀文の豆乳飲料さくらは桜花塩漬配合で春を感じる桜餅風味!?

カテゴリ:豆乳飲料 メーカー:キッコーマンソイフーズ ブランド:紀文

【レビュー】紀文の豆乳飲料さくらは桜花塩漬配合で春を感じる桜餅風味!? キッコーマンソイフーズから紀文ブランドで出ている豆乳飲料さくらの試飲レビュー!豆乳に桜花塩漬を配合し、春を感じる桜餅風味に仕上げたと言うこの豆乳飲料、味はいかがなものなのでしょうか?



公式ページ

豆乳飲料さくらの公式ページ 紀文の豆乳飲料さくらの原材料などはキッコーマンソイフーズ公式ページを参照してください。

購入金額

83円で買いました。

ここからレビュー

紀文の豆乳飲料さくら ここから紀文の豆乳飲料さくらのレビューをはじめます。

紀文の豆乳飲料さくらの原材料 小豆味の豆乳飲料をベースに、桜の風味が出るように調整した感じか。桜餅味とのことだったが米油が使われているものの餅は使われてはいない。桜の花びらは使われているようだが、塩漬けにしていたり、梅の果汁が使われていたりと、なんだかなあ、と言う感じ。

紀文の豆乳飲料さくらの栄養成分 砂糖が加えられているからか、炭水化物は多め。

味は・・・

グラスに注がれた紀文の豆乳飲料さくら 紀文の豆乳飲料さくらの味 グラスに注ぐと、もう花の香りが広まってくる。ただ、ちょっとどぎついというか、わざとらしいというか、やはり生きた桜のやさしい香りではなく、安っぽい香水のような感じ。グラスを鼻に近づける。不自然な香りに嫌な予感がする。一口飲んでみる。変な香りのあとに、薄い豆乳、砂糖の甘み、そして後味にほんのりにがい小豆の風味。変な香りと砂糖の甘みが合わさってできた味が気持ち悪い。電子レンジで温めてみる。香りが揮発したのか?豆の匂いが立ったおかげでわかりにくくなったのか?マシになった。飲んでみる。まずい。が、マシにはなっている。冷たいと豆の味が抑えられる。そして砂糖の甘みが強くなる。それが温めたことで反対になったのか、飲みやすくはなった。しかしそれでもまずい。